中世のアウトサイダー (新装復刊)

個数:
  • ポイントキャンペーン

中世のアウトサイダー (新装復刊)

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2020年04月10日 23時10分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 348,/高さ 20cm
  • 商品コード 9784560082249
  • NDC分類 234.04
  • Cコード C0022

内容説明

乞食、大道芸人、魔法使い、娼婦、死刑執行人など「都市の不名誉な人」として偏見と差別の中で生きた最下層階級の実態を、豊富な資料を駆使して描く。図版多数掲載。

目次

第1章 周辺集団とアウトサイダー
第2章 乞食とならず者、浮浪者とのらくら者
第3章 ハンセン病患者
第4章 心と頭を病む人びと
第5章 風呂屋と床屋、医者といかさま医者
第6章 大道芸人と楽士
第7章 魔法使い、占い女、狼男
第8章 ジプシー
第9章 娼婦
第10章 刑吏とその仲間
第11章 結論でなく、いかがわしい人びととまともな人びと

出版社内容情報

排斥と追放の論理が適用された、乞食、大道芸人、娼婦、死刑執行人ら下層階級の実態を探る。(書物復権)