白水Uブックス<br> 屋根の上のバイリンガル―エッセイの小径

白水Uブックス
屋根の上のバイリンガル―エッセイの小径

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B40判/ページ数 243p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784560073346
  • NDC分類 804
  • Cコード C0295

内容説明

ロシア・ポーランド文学専攻でありながら、ハーバード大学で博士課程を送った貴重な体験をもつ著者が、アメリカにおける東欧移民の文化や言葉の問題、二カ国語使用者(バイリンガル)達の苦闘をユーモアたっぷりに綴ったエッセイ集。言葉の達人たちにもこんなに複雑な悩みがあったのだ。本書を読めば外国語を学ぶ勇気が湧きます。

目次

ことばの旅行術―実践篇(ブライトン・ビーチのロシア語街;ロシア人が英語に出会うとき;英語が亡命ロシア文学を浸蝕する;がんばれ、イディッシュ語 ほか)
ことばの旅行術―理論篇(「僕って何?」―人称代名詞について(1)
あなたを愛しています―人称代名詞について(2)
「私」と「きみ」のあいだ―人称代名詞について(3)
外国語は体を張って読もう ほか)

出版社内容情報

 ロシア・ポーランド文学専攻でありながらハーバード大学で博士課程を送った著者が、アメリカにおける東欧移民たちの言葉や文化の問題をユーモアたっぷりに綴ったエッセイ集。2つの言語を操るバイリンガルたちにも実はこんなに複雑な悩みがあったのだ。本書を読めば外国語を学ぶ勇気がわきます。