白水Uブックス<br> イン・ザ・ペニー・アーケード

個数:

白水Uブックス
イン・ザ・ペニー・アーケード

  • 在庫が僅少です。通常、3~7日後に出荷されます
    ※事情により出荷が遅れたり、在庫切れとなる場合もございます。
    ※他のご注文品がすべて揃ってからの発送が原則となります(ご予約品を除く)。
    ※複数冊ご注文の場合にはお取り寄せとなり1~3週間程度かかります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常、3~7日後に出荷されます

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 新書判/ページ数 258p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784560071236
  • NDC分類 933
  • Cコード C0297

出版社内容情報

 遊園地のペニー・アーケードの様々な仕掛けに子供達が胸躍らせるように、本書の読者はミルハウザーの圧倒的な想像力の前に大いなる驚きと興奮を味わうことだろう。からくり人形師の信じ難いまでに洗練された芸術を描く傑作中篇「アウグスト・エッシェンブルク」を含む巧緻極まりない短篇集。

内容説明

からくり人形師の信じ難いまでに洗練された芸術を描く傑作中篇「アウグスト・エッシェンブルク」を含む巧緻極まりない短篇集。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ヴェネツィア

171
1つの中篇と6つの短篇。やはり小説を読む楽しみという点では「アウグスト・エッシェンブルク」だろう。19世紀のドイツを舞台にしているせいかも知れないが、アメリカ文学というよりは、ヨーロッパ文学の苦さを持つ小説だ。初めて目にしたベルリンのプライゼンダンツ・エンポリウムの描写などは、新しい時代を迎える希望の輝きに溢れているが、それは既に凋落をも内包していた。アウグストがそれを疑うことはないが、私には人形制作が果たして真の意味での芸術だったのかとの問いを捨てることはできない。あるいは、それ故にこその共感だろうか。2014/12/13

ミツ

24
中編1編、短編6編の3部構成。ミルハウザーというと精緻な人工物に魅せられた幻想作家、という印象だったけれど、リアリズム寄りの作品や、ボルヘスやブラッドベリを彷彿とさせるようなノスタルジアや奇想に溢れた作品があり、その多彩さに認識を改めた。「アウグスト・エッシェンブルク」みたいな美と芸術を扱った正統派も良いが、鮮烈な自然の風景と描写される感情が生々しい「太陽に抗議する」「橇滑りパーティー」「湖畔の一日」も好み。表題作や「雪人間」「東方の国」では溢れ出る詩情と奇想の洪水にくらくらと酩酊するばかりであった。2016/08/18

あーびん

22
19世紀後半のドイツを舞台に天才からくり人形師の隆盛を描く『アウグスト・エッシェンブルク』。その精緻を極めた作風は現代アメリカ文学っぽくなくて、よい意味で予想を裏切られた。おとぎばなしのように美しい幻想の中国を描く『東方の国』も魅力的。リアリスティックな短編もあったが、空想的な世界観の方が味わい深くて好み。2019/03/26

志ん魚

19
第一部の『アウグスト・エッシェンブルグ』、第三部の表題作や『東方の国』などは、風化しかけた郷愁に色彩とディテールを与え、夢と現実とのあわいをたゆたうような「細密な幻想」に浸れる真骨頂的な作品だろう。第二部の女性を主人公にしたリアリズム短編群と対比させると、男のほうが子供っぽくて夢見がち? かどうかはわからないが、自分は案の定、『東方の国』にグッときたクチである。同じく幻想カタログっぽい『モルフェウスの国から』も是非読んでみたいのだが、未訳なのであった。2011/11/09

けこたん

17
描写がただの装飾ではなく、それ自体が物語を起こしていく張本人になっている作風が見事だと思った。お気に入りは『アウグスト・エッシェンブルク』(からくり人形とアウグストの芸術家魂に心打たれた)『湖畔の一日』(精神的不安が自分にまで伝染しそう)『東方の国』(「魔術師の技較べ」に面食らった)2021/05/18

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/580055

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。