文庫クセジュ<br> 多文化主義とは何か

個数:

文庫クセジュ
多文化主義とは何か

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年07月03日 02時46分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 新書判/ページ数 180,/高さ 18cm
  • 商品コード 9784560058619
  • NDC分類 316.853
  • Cコード C1230

内容説明

多民族国家アメリカで論争をまきおこした、「差異」共存の思想。多文化主義の歴史背景を、教育、ジェンダー、マイノリティなど、現在の争点を整理し、解説してゆく。PC(政治的な正しさ)が求められる言語使用の問題をはじめ、卓抜な視座で語られた社会学。近代における普遍性と差異の哲学的アポリアに迫る。

目次

第1章 多文化主義の歴史的起源と現在の枠組
第2章 多文化主義論争
第3章 ポリティカリー・コレクト
第4章 認識論上の難問(ゴルディオスの結び目)
第5章 エスニシティ、個人主義、公共空間
第6章 公共空間と多文化的空間
第7章 多文化主義と近代性の危機

著者等紹介

三浦信孝[ミウラノブタカ]
1945年生、中央大学文学部教授

長谷川秀樹[ハセガワヒデキ]
1970年生、千葉大学助手
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

H2Oearthman

2
若きフランスの社会学者が1997年に書いたアメリカ多文化主義。訳者あとがきで指摘されているように、誇張や見落としもあるので、「概説書」というよりも、本書それ自体が90s多文化主義をめぐる「言説」そのもの。が、その視点から見ると大変に面白かった。批判的叩き台としてシュレジンジャー『アメリカの分裂』が、議論的並走としてギトリン『アメリカの文化戦争』があるのだが、中盤以降の差異をめぐる表象の議論の先行研究は紛れもなくフレドリック・ジェイムソン『ポストモダニズム』(実際に引用される)だし、2021/05/26

壱萬弐仟縁

1
ジェンダー問題のレズやホモのようなマイノリティと、ふつうのマジョリティとの共生をいかにすべきか、あるいは、ポストコロニアルの時代における、異文化インターフェースのありようについて描写されている。アイデンティティや、エスニシティといった、社会学的、人類学なテーマを差異、違いに着目して展開されているので、違いを排除するいじめの問題を抱える日本社会や日本人が読んでも十分学べることがある。2012/06/18

memoric

0
『男性的主観があたかも客観的なものとされ、それと同時に女性の視点や女性の貢献が周辺化され、見過ごされ、さらにはあからさまに抑圧されてきた。』2019/04/30

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/48319

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。