東チベット紀行

東チベット紀行

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 266p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784560031186
  • NDC分類 292.28

内容説明

揚子江、メコン川、サルウィン川が南北に平行して流れる、東チベットのカム地方。中国とチベットの間に永く紛争の続いた地である。この深い峡谷と険しい峠を越え、1918年に再燃した紛争の和平交渉を結実させるべく、著者の1年に亘る旅が続く。また、中蔵間の交渉の歴史も掲載した。

目次

中蔵交渉小史
東チベット紀行
解説―人間の運命(陳舜臣)

出版社内容情報

【全巻内容】 1 新彊紀遊(呉藹宸著 楊井克巳訳) 2 女性大使チベットを行く(劉曼卿著 松枝茂夫・岡崎俊夫訳) 3 東チベット紀行(E. タイクマン著 水野勉訳) 4 東トルキスタン風物誌(A. フォン・ル・コック著 羽鳥重雄訳) 5 中央アジア騎馬行(R. ショーンバーグ著 雁部貞夫訳) 6 天山から青海へ(V.I. ロボロフスキー著 田村俊介訳) 7 アジアを跨ぐ(副島次郎著 雁部貞夫校閲) 8 大谷探検隊 西域旅行日記(堀賢雄著 水野勉校閲)