ナグ・ハマディ写本―初期キリスト教の正統と異端 (新装復刊)

  • ポイントキャンペーン

ナグ・ハマディ写本―初期キリスト教の正統と異端 (新装復刊)

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 305p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784560028995
  • NDC分類 192
  • Cコード C1022

内容説明

死海写本と併せて、今世紀最大の考古学上の成果といわれる本写本の発見経過とその意義を、気鋭の女流学者が劇的に解明する。

目次

第1章 キリストの復活に関する論争―史実か象徴か
第2章 「唯一の神、唯一の司教」―唯一神教の政策
第3章 父なる神、母なる神
第4章 キリストの受難とキリスト教徒の迫害
第5章 どの教会が「真の教会」か
第6章 グノーシス―神認識としての自己認識

出版社内容情報

 死海写本とともに今世紀最大の考古学上の発見といわれ、キリスト教の基本概念を揺さぶるものとの反響を呼びながら、その全貌が知られていなかった古代文書について、その発見から本文公刊に至るまでの劇的経過を明らかにするとともに、今日のキリスト教を大胆に問い直す、注目の論考。