バイエルン犯科帳

個数:

バイエルン犯科帳

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 269p/高さ 20X14cm
  • 商品コード 9784560028643
  • NDC分類 368.6
  • Cコード C0022

内容説明

19世紀を代表するドイツの刑法学者フォイエルバッハが、バイエルンで実際に起きた6件の著名な刑事事件を当時の裁判記録に基づき記述した異色の犯罪事件簿。内容は、事件の紹介から始まり、犯罪者の生い立ちや犯行時の心理状態を冷静に分析、解説し、判決に至るまでを詳細に書き込んだ一級の読み物。

目次

アントニーニたちの事件―道づれの美女を犠牲にえらんだ強盗殺人
ミヒァエル・キーナー事件―自堕落な青年による強盗殺人
カタリーナ・マイアー事件―強盗殺人と放火を犯した小娘
ゲオルク・ラウシュマイアー事件―指輪に裏切られた強盗殺人者
ヨハン・パウル・フォルスター事件―二重強盗殺人と情況証拠
ヨハン・コンラット・ホルツィンガー事件―愛と嫉妬が原因で、はじめは故殺、つぎには謀殺と自殺をした男

出版社内容情報

 19世紀を代表するドイツの刑法学者フォイエルバッハが、バイエルンで実際に起きた6件の著名な刑事事件を当時の裁判記録に基づき記述した異色の犯罪事件簿。内容は、事件の紹介から始まり、犯罪者の生い立ちや犯行時の心理状態を冷静に分析、解説し、判決に至るまでを詳細に書き込んだ一級の読み物。