馬車が買いたい!―19世紀パリ・イマジネール

  • ポイントキャンペーン

馬車が買いたい!―19世紀パリ・イマジネール

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 248p/高さ 22X16cm
  • 商品コード 9784560028544
  • NDC分類 235.065
  • Cコード C0022

目次

プロローグ パリ街道の彼方
我らが主人公、パリに上る(郊外馬車と遠距離乗合馬車;郵便馬車と旅行用馬車;蒸気機関車の登場)
市門とパスポート―城壁都市パリ
パリの第一印象と宿探し―麗しの都の実体
食生活(安レストランの名店;自炊と賄い食堂)
リュクサンブール公園とチュイルリ公園―庶民とブルジョワの距離
パレ・ロワイヤル(ファッションの殿堂;売春と美食の殿堂)
グラン・ブールヴァール(盛り場の覇者;オペラ座の仮装舞踏会とパノラマ;犯罪大通り)
お金の単位と物価―小説の経済学的読み方
生活水準と家計簿―我らが主人公たちの現実と夢
馬車が買いたい(馬車なしダンディーの悲哀;馬車による階級識別法)
エピローグ カルチエ・ラタン今昔(我らが主人公たちの夢の跡)

出版社内容情報

 19世紀小説に登場する《我らが主人公》たちが野心を抱いて目指したパリ、そのパリの細々とした風俗・世相に、豊富な資料を駆使して鋭い検証の光を照射する。照らし出されたその先に我々の常識をはるかに超えた歴史像が浮かび上がった。歴史ファンのみならず文学ファンの嗜好にも耐えうる快作。