シチリア歴史紀行

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 246,/高さ 20cm
  • 商品コード 9784560028469
  • NDC分類 237
  • Cコード C0022

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

はるわか

4
シカニ族の王コロカス、フェニキア(カルタゴ)人の基地モツィア島、シラクーサの強大化、山々に抱かれたセジェスタ(エミリ族)と海に臨むセリヌンテ(ギリシア系)の確執、援軍と攻防戦と殺戮と、ローマ軍侵攻とアルキメデスの死、ローマの穀倉(属州)と奴隷蜂起鎮圧、ビザンツ皇帝領およびローマ教会領、イスラム教徒の侵攻と征服、ノルマン人のシチリア大伯→シチリア王国から地中海王国へ(ルッジェーロ二世)、フェデリーコ二世(ドイツ系)、1282年 シチリアの晩鐘(フランス アンジュー家による圧政、収奪と暴力への怨嗟と憎しみ)→2015/05/06

遊未

3
「シカニ族が住まう土地シカニア」「風の神アイオロスの島」そして、ギリシア時代、アルキメデスの死とともにローマの穀倉地帯に。イスラム、ノルマンからフェデリーコ2世(フリードリッヒⅡ世)こちらは皇帝の悪い話にも触れています。「シチリアの晩禱」からバロック建築の時代を経てガリバルディの時代へ。激動の時代に継ぐ激動の時代の連続で、マフィアは言葉が出る程度。シチリアとマフィアについてはまた別の本ということで。2015/05/20

takao

0
(類)カルタゴ興亡史、ヴァンダル興亡史、ハンニバルアルプス越えの謎を解く、マフィアの歴史 2016/10/27

jun_dm

0
 2010/08/12

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/631679

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。