ワインの帝王ロバート・パーカー

個数:

ワインの帝王ロバート・パーカー

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年10月23日 11時04分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 458,/高さ 20cm
  • 商品コード 9784560027608
  • NDC分類 289.3
  • Cコード C0077

内容説明

本人および関係者への長時間インタビューをもとに執筆。神の舌を持つ男の真実の姿を描く。パーカー信奉者のみならずアンチ・パーカー派、必読の書。

目次

1 味覚の修行時代
2 ワインブームとほかのロバートたち
3 ワインの十字軍
4 一九八二年産ボルドー
5 一年一万本のテイスティング
6 試飲の旅にひそむ危険
7 帝王の前進
8 パーカー好みのワインを造る
9 パーカーを採点する

著者等紹介

立花峰夫[タチバナミネオ]
京都大学経済学部卒業。リッジ・ヴィンヤーズなど、国内外のワイナリーで栽培・醸造作業を経験後、フリーランスのワインライター/翻訳者として活動。2006年10月より、アカデミー・デュ・ヴァン東京校事務局長

立花洋太[タチバナヨウタ]
東京大学経済学部卒業。東京大学教養学部フランス科卒業。フリーランスのフランス語通訳・翻訳者として活動中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ゆずこまめ

3
パーカーの舌と私の舌は同じじゃない。パーカーにとって美味しいワインが私にも美味しいとは限らない。わかってても、80点と90点のワインがあったらつい90点を買ってしまうかも。2014/12/17

メルセ・ひすい

0
8-27 赤94 米国の田舎ぐらしの男が、ヨーロッパでワインに目覚める。肉食礼賛! 大学サッカーで身障に。ここではグローバル化談義が欠かせない。 世界中のワイン愛好家に絶大な影響力をもつ男の本格的評伝。100点法の採用の是非などについて、本人および関係者への長時間インタヴューをもとに執筆。パーカー信奉者のみならず、アンチ・パーカー派も必読の書。消費者のリポートというスタイルで画期的なワイン・ジャーナリズムの手法を打ち立てこの世界に革命をもたらした戦略・・・・とは。               2007/03/05

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/354370

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。