ヴォーヌ=ロマネの伝説 アンリ・ジャイエのワイン造り

個数:
  • ポイントキャンペーン

ヴォーヌ=ロマネの伝説 アンリ・ジャイエのワイン造り

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2018年12月17日 12時25分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 276p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784560027516
  • NDC分類 588.55
  • Cコード C0077

内容説明

テロワール、ヴィンテージ、栽培、醸造、熟成に至る全プロセスがジャイエ自身の言葉によって説き明かされる。伝説の醸造家が明かす偉大なるブルゴーニュワインの神髄。

目次

第1章 友と分かちあってこそ、ワインは美味しい
第2章 ブドウ畑とワイン―伝統に培われた長い歴史
第3章 テロワールは語る
第4章 ヴォーヌ=ロマネ―丘の宝石
第5章 ヴィンテージの重要性
第6章 すべてはブドウ畑から始まる
第7章 醸造―ワインの創造プロセス
第8章 オーク樽での熟成
第9章 樽からボトルへ
第10章 プロのテイスティングと快楽主義的なテイスティング
終章 食欲増進のための結論―時宜に適した、あるいは時宜に適せぬ談話

著者等紹介

立花洋太[タチバナヨウタ]
東京大学経済学部卒業。東京大学教養学部フランス科卒業。フリーランスのフランス語通訳・翻訳者として活動中

立花峰夫[タチバナミネオ]
京都大学経済学部卒業。アカデミー・デュ・ヴァン大阪校事務局長・講師を経て、リッジ・ヴィンヤーズなど、国内外のワイナリーで栽培・醸造作業を経験。フリーランスのワインライター/翻訳者として活動中
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。