レオナルド・ダ・ヴィンチの生涯―飛翔する精神の軌跡

個数:
  • ポイントキャンペーン

レオナルド・ダ・ヴィンチの生涯―飛翔する精神の軌跡

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年12月12日 07時55分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 677,/高さ 22cm
  • 商品コード 9784560027189
  • NDC分類 702.37
  • Cコード C0071

内容説明

手稿をはじめ膨大な資料、最新の研究成果を踏まえ、偉大な芸術家の生涯の謎を解き明かす本格的評伝。

目次

第1章 幼年期から少年期―1452‐1466年
第2章 徒弟時代―1466‐1477年
第3章 独立―1477‐1482年
第4章 新しい地平―1482‐1490年
第5章 ミラノ宮廷―1490‐1499年
第6章 遍歴―1500‐1506年
第7章 ミラノへの帰還―1506‐1513年
第8章 最晩年―1513‐1519年

著者紹介

ニコル,チャールズ[ニコル,チャールズ][Nicholl,Charles]
英国のノンフィクション作家。ケンブリッジ、キングズ・カレッジに学ぶ。深い歴史的知識をバックグラウンドに、独特な視点で多くの伝記・旅行記を著してきた。主要な著作として、『決算―クリストファー・マーロウの殺害』(1992年、ジェイムズ・テイト・ブラック伝記文学賞、ゴールド・ダガー・ノンフィクション文学賞受賞)などがある。イギリス、イタリアおよびアメリカで教鞭を執り、現在は妻子と共にイタリアで暮らしている

越川倫明[コシカワミチアキ]
1958年生まれ。東京大学大学院人文科学研究科修士課程修了。国立西洋美術館主任研究官を経て、東京芸術大学美術学部准教授。専門、イタリア・ルネサンス美術史

松浦弘明[マツウラヒロアキ]
1960年生まれ。東京芸術大学大学院美術研究科修士課程修了、同博士後期課程満期退学。現在、多摩美術大学造形表現学部教授。専門、イタリア中世・ルネサンス美術史

阿部毅[アベタケシ]
1972年生まれ。東京芸術大学大学院美術研究科修士課程修了、同博士後期課程修了(博士(美術))。現在、教育系企業の国際事業部に勤務。専門、美術解剖学

深田麻里亜[フカダマリア]
1980年生まれ。東京芸術大学大学院美術研究科修士課程修了、同博士後期課程在籍。専門、イタリア・ルネサンス美術史

巖谷睦月[イワヤムツキ]
1982年生まれ。東京芸術大学大学院美術研究科修士課程修了、同博士後期課程在籍。専門、イタリア近代現代美術史

田代有甚[タシロユウジン]
1982年生まれ。東京芸術大学大学院美術研究科修士課程在籍。専門、イタリア・ルネサンス美術史(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)