メディチ家の墓をあばく―X線にかけられた君主たち

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 222p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784560026182
  • NDC分類 288.3
  • Cコード C0022

内容説明

腐敗した布の切れ端から、ミイラ化した皮膚から、病に冒された遺骨から、X線調査によって一族の栄光と聖性をさぐる、異色のドキュメンタリー。

目次

サン・ロレンツォ聖堂とメディチ家礼拝堂
礼拝堂はパイ生地のごとく
一族の埋葬 歴史と伝説
一五五九年/一八九五年 ロレンツォ・イル・マニーフィコ 遺骸発掘
一七九一年 霊廟満杯 初の墓所全体調査
一八五七年 レオポルド二世による遺体調査
ヴィオランテ、安らぎなき姫君
一八七五年 「曙」と「黄昏」の危機
土産狩り
二つの遺品に四つの名〔ほか〕

著者紹介

市口桂子[イチグチケイコ]
大阪府出身。大阪外国語大学卒。ボローニャ在住。漫画家、エッセイストの仕事を続けるかたわら、多数の日本の漫画・書籍をイタリア語に翻訳(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)