わが人生の記―十八世紀ガラス職人の自伝

個数:

わが人生の記―十八世紀ガラス職人の自伝

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年11月24日 11時14分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 569p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784560026151
  • NDC分類 289.3
  • Cコード C0022

内容説明

わたしは1738年7月13日の生まれ、出生地はこの大都市パリである。わたしの父は手工業者と一般にいわれている人々からなる階層に属し、ガラス屋を職業としていた。父は結婚すると同時に自立した。結婚相手は貞淑な娘で、父との間に4人の子をもうけた。3人が女の子、一人が男の子、このわたしで、これから書こうとしているのは、このわたしについてのちょっとした無分別な行動の数々なのだ。職人が残した驚くべき日誌。十八世紀フランス社会と巡歴職人の生活を克明に記した、第一級史料、待望の全訳。詳細な注、解説、ロバート・ダーントンの序文付き。

目次


ある庶民の自叙伝
わが人生の記
ジャック=ルイ・メネトラ、十八世紀を生きたある人生のかたち
1 子ども時代、結婚、文化
2 快楽と遊び―笑い、暴力、セクシャリテ
3 仕事、絆を深める喜び、そして経済力
4 空間と場、時間と動作
5 社会的世界
6 宗教と個性

著者紹介

ロシュ,ダニエル[ロシュ,ダニエル][Roche,Daniel]
1935年パリ生まれ。パリ第一大学=ソルボンヌ教授(1978‐99)、社会科学高等研究院指導教授(1989‐97)などを経て、コレージュ・ド・フランス教授(1999年以降)

喜安朗[キヤスアキラ]
1931年生まれ。日本女子大学名誉教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)