中世のアウトサイダー

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 348,/高さ 20cm
  • 商品コード 9784560026038
  • NDC分類 234.04
  • Cコード C0022

内容説明

乞食、大道芸人、娼婦、死刑執行人など「都市の不名誉な人」として、偏見と差別の中で生活した社会の最下層階級の実態を、豊富な資料を駆使して描く。

目次

第1章 周辺集団とアウトサイダー
第2章 乞食とならず者、浮浪者とのらくら者
第3章 ハンセン病患者
第4章 心と頭を病む人びと
第5章 風呂屋と床屋、医者といかさま医者
第6章 大道芸人と楽士
第7章 魔法使い、占い女、狼男
第8章 ジプシー
第9章 娼婦
第10章 刑吏とその仲間
第11章 結論でなく、いかがわしい人びととまともな人びと

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

戸塚こだま

2
中世ケルンの史料に基づき被差別者の処遇と暮らしをひたすら描く。膨らませている部分はほとんどないと思われ、紙面の大半を記録の要約に費やしている。予想以上に硬い書き口で、気を抜くと目が字の上を滑っていってしまう。相当面白い。2016/10/08

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/263533

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。