日本の神々―神社と聖地〈1〉九州 (新装復刊)

電子版価格 ¥4,400
  • 電書あり

日本の神々―神社と聖地〈1〉九州 (新装復刊)

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 46判/ページ数 472,/高さ 20cm
  • 商品コード 9784560025017
  • NDC分類 175.9
  • Cコード C0321

出版社内容情報

各地に今も息づく神々を通して、日本列島の歴史・文化・風土を浮彫にする。伝統文化の象徴としての神社に、民俗・歴史・考古など学際的観点から光を照射する画期的試み。 【1巻内容】 九州(対馬・壱岐・筑前・筑後・豊前・豊後・肥前・肥後・日向・大隅・薩摩)

内容説明

本巻には旧西海道(九州地方)の九国二島が収録される。内訳は、対馬・壱岐(長崎県)、筑前・筑後(福岡県)、豊前(福岡県東部・大分県北部)、豊後(大分県)、肥前(佐賀県・長崎県)、肥後(熊本県)、日向(宮崎県)、大隅・薩摩(鹿児島県)である。なお、旧国を単位としたのは、おのおのの地域性を考慮してのことである。

目次

対馬・壱岐
筑前
筑後
豊前・豊後
肥前
肥後
日向
大隅・薩摩

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Oltmk

1
対馬から大隅・薩摩までの九州の旧国名に当たる全域における著名な神社を一冊にまとめているが、著者たちが参考にした書籍・文献などが殆どまとめられていないなのが1980年代の研究である事を加味しても残念ではあるものの、八幡神が如何に日本で大きな地位を占める程の神になったのかの過程や、知名度が無い日光感精説話などの逸話を知る事が出来る書籍。地元の小さな図書館にも置いてあったシリーズであるためこれから読んでいきたい。2021/03/20

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/1418218

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。