遣唐使が歩いた道

個数:

遣唐使が歩いた道

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2019年05月22日 08時35分現在)
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 301p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784544052084
  • NDC分類 210.3
  • Cコード C1022

内容説明

ドラマチックな遣唐使今昔物語!264余年・18回におよぶ遣唐使が我国にもたらしたものは何か。苦難の末、唐土に渡った多くの先人達の足跡を克明にたどる。

目次

徐福が開いた中日航路
古代中国の表玄関―登州(山東省)
円仁と赤山法華院(山東省)
文人学者が登った地―文登(山東省)
「海のシルクロード」の起点―煙台(山東省)
第一回遣唐使が上陸した莱州(山東省)
聖跡・五台山巡礼(山西省)
古代日本と中国を結んだ町―明州(逝江省)
空海の足跡が残る地―福州(福建省)
古代の国際開放都市―泉州(福建省)〔ほか〕