詩人の書

個数:

詩人の書

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2019年01月24日 02時27分現在)
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 262p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784544011562
  • NDC分類 728.216
  • Cコード C1071

目次

詩人の書(西欧の詩を種として産声を上げた明治の新しい日本の詩;「千曲川旅情のうた」島崎藤村の詩書 ほか)
詩の姿(墨書と詩;鮎川信夫―石徹白の詩碑 ほか)
対談 北村太郎×疋田寛吉
詩魂の書―『断腸亭日乗』に見る荷風の書(荷風の“筆札”感覚;見逃せない荷風の書の二要素 ほか)
近代芸術家の書―その異形の書の系譜(注目され出した近代芸術家の書;『明星』発刊を契機として ほか)

著者等紹介

疋田寛吉[ヒキタカンキチ]
大正12年生。詩人・書道評論家。「荒地」同人。戦前から詩を発表、戦後は文芸誌編集者を経て書画の制作・発表、書論・評論などを数多く執筆した。平成10年没(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

現代にとって書とは何か。詩人であり書人でもある著者が、近代日本の書の姿を明らかにすべく、近代日本の詩人たちの姿を通して、様々な角度から思索した論考集。本書は現代における書論の試みであり、異色の近代文学論である。