人間選書<br> むらの原理 都市の原理

個数:
  • ポイントキャンペーン

人間選書
むらの原理 都市の原理

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月04日 00時52分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 202p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784540961281
  • NDC分類 611.9

内容説明

むらと都市は異なる原理で…食と農は同じ原理で…四十年にわたる農村巡礼のなかに、都会育ちの著者が感受した異と同のハーモニー。

目次

1章 むらはむらである(“むら”と都市、その異質性と「すみわけ」;権利の社会と自立の社会;むらが持つ生活感覚としての“自治”)
2章 むらを見つめる(農業における地域主義の衰退と再生;農人語録―村びとの感性をたずねて;農村社会の継承―四つの革命の中で)
3章 敢えて、むらへ呼びかける(“農業の教育力”はどこから生ずるのか;農村婦人の生き方の広さと深さ;「時間の空間化」と「空間の時間化」 ほか)

出版社内容情報

自立したむらの人間は権利を必要としないが、自立する条件のない都市では管理されることを拒むことができない。だから、よりよい管理を求めて権利を行使。むらと都市の原理的差異を明らかにし「すみわけ」を説く。