江戸時代人づくり風土記 〈36〉 ふるさとの人と知恵徳島

個数:
  • ポイントキャンペーン

江戸時代人づくり風土記 〈36〉 ふるさとの人と知恵徳島

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月04日 04時53分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B5判/ページ数 364p/高さ 27cm
  • 商品コード 9784540960147
  • NDC分類 210.5

内容説明

大阪と相対する阿波国びとは、藍をはじめ商業農産物の生産と流通を通じて合理主義的な経済感覚を磨いてきた。農家、商家の厳しい人づくり。

目次

前章 近世の徳島
第1章 自治と助け合いの中で
第2章 生業の振興と継承の中で
第3章 地域社会の教育システムの中で
第4章 町、村、家の暮らしと文化
第5章 地域おこしに尽くした先駆者

出版社内容情報

川と海の道で大坂と直結した阿波国は、都市との交流と豊かな自然を生かして、藍や人形芝居に代表される独自な産業と文化を全国へ発信。山間に、流域に、海岸に個性的な生活圏を育てた先人の営みのすべて。