聞き書 三重の食事

個数:

聞き書 三重の食事

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年01月18日 04時21分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 338,/高さ 22cm
  • 商品コード 9784540870019
  • NDC分類 383.8

内容説明

伊勢神宮の“神様の食”初公開!大正の終わりから昭和の初めころの三重県の食生活を再現。神宮司庁弘報課長の手により、伊勢神宮の神に供える日常食・特別食・遷宮諸祭の饗膳を詳しく紹介する。

目次

伊勢平野の食―広い平野から米、野菜、遠浅の海から魚や貝
伊賀盆地の食―米を食いのばすため、いろいろなかゆを工夫
紀伊山間の食―山林、棚田、段々畑にたくましく生き抜く
志摩海岸の食―海山の新鮮な素材を生かす半農半漁の暮らし
お伊勢さんとその周辺の食べもの―神々へ供えるうまし国の海の幸、山の幸
人の一生と食べもの
三重の食とその背景
三重の食 資料

出版社内容情報

伊勢平野の世例祭、紀伊山間の山の神、伊賀のめし食い祭、志摩のお盆料理などの食べものをはじめ、伊勢神宮の神饌、お伊勢参りの食も紹介される。日常の食も豊富。