人の移動からみた農山漁村―村落研究の新たな地平

個数:
  • ポイントキャンペーン

人の移動からみた農山漁村―村落研究の新たな地平

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ A5判/ページ数 366p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784540201363
  • NDC分類 361.76
  • Cコード C3036

目次

共通テーマ 人の移動からみた農山漁村―村落研究の新たな地平(農山漁村をめぐる移動研究の俯瞰図)
事例論文(労働力型都市移動と同郷ネットワークの「論理」―但馬出身者による京阪神都市圏下大衆食堂の展開を事例として;漁民の移動と定住をめぐる段階性―堂浦一本釣り漁民と九州・五島行き以西底曳網漁民の移動を事例として;森林・林業に関わる女性の結婚・就労にみる移動とキャリア形成;農山村への「Iターン」の現代的課題:移住経路と支援・移住後のライフステージ変化への対応・移住を支える価値―山形県西村山郡西川町大井沢への「Iターン」から考える)
視点論文(震災被災者にとって被災前の居住地はどのような意味を持つか―東日本大震災における強いられた移動をめぐって;地域に構造化される「人の移動」―村落社会をめぐるパースペクティブの再考にむけて;村落と移動をつなぐ新たな地平)
研究動向