シリーズ鳥獣害を考える<br> モグラがトンネルをほるとどうなるの?

  • ポイントキャンペーン

シリーズ鳥獣害を考える
モグラがトンネルをほるとどうなるの?

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A4判/ページ数 39p/高さ 29cm
  • 商品コード 9784540102639
  • NDC分類 K615
  • Cコード C8745

目次

モグラって、どんな動物?(モグラのなかま;モグラのからだ;モグラの生活;モグラのエサ;モグラのすみか;前あしでほる、進む)
モグラはなぜ害獣とされるの?(農作物は食べないのに;各地にのこるモグラに関係する行事;「退治」ではなく、「追いはらう」わけ)
こんな被害・あんな被害(運動場や野球場がデコボコに;作物が弱ってかれてしまう)
わたしたちにできること(モグラ対策でたいせつなこと;畑でモグラをつかまえる;モグラに強い栽培方法を工夫する;理解と工夫が共存のかぎ)

著者紹介

井上雅央[イノウエマサテル]
1949年奈良県生まれ。愛媛大学大学院農学研究科修士課程修了。京都大学博士(農学)。奈良県吉野農業改良普及センター勤務を経て、(独)農研機構近畿中国四国農業研究センター鳥獣害研究チーム長。平成22年に退官、現在は同チーム専門員

秋山雅世[アキヤママサヨ]
1973年奈良県生まれ。帯広畜産大学卒業、同大学院畜産学科修士課程修了。種苗会社、奈良県農業試験場非常勤職員等を経て、現在、タイガー株式会社勤務(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)