五感をみがくあそびシリーズ<br> 野原であそぼう

個数:

五感をみがくあそびシリーズ
野原であそぼう

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ A4判/ページ数 32p/高さ 27cm
  • 商品コード 9784540102530
  • NDC分類 K407
  • Cコード C8776

目次

草や花にふれよう(クズの葉をならす;エノコログサのすもう ほか)
虫をつかまえよう(クモの巣の虫とりあみ;バッタとり ほか)
土にさわろう(あなをほる;土のなかの生きものさがし ほか)
光や風を感じよう(小さなにじをつくる;大きなにじをつくる ほか)

著者等紹介

山田卓三[ヤマダタクゾウ]
1933年生まれ。理学博士。東京都立アイソトープ総合研究所遺伝研究室長を経て、国立兵庫教育大学教授として科学教育の推進に長くかかわったのち、名古屋自由学院短期大学教授を経て、国立兵庫教育大学と名古屋芸術大学の名誉教授。日本科学教育学会理事・日本環境教育学会理事・文部省学術審議会専門委員など数多くの役職を務める。これらの活動を通じ、自然教育、環境教育、原体験教育の実践指導にもかかわっている

奥山英治[オクヤマエイジ]
1962年生まれ。日本野生生物研究所代表。おもにアウトドア雑誌を中心に、テレビ番組の監修など多方面で活躍中。川、海、山、野原、動物、昆虫、植物とすべてのフィールドと生きものに精通。ネイチャーイベントの講師としても活躍している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。