民間農法シリーズ<br> ミヨビ農法―天然型アブシジン酸を使いこなす カリ、ミネラル、植物ホルモンの働きを高める

個数:

民間農法シリーズ
ミヨビ農法―天然型アブシジン酸を使いこなす カリ、ミネラル、植物ホルモンの働きを高める

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2018年10月23日 10時37分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 152p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784540101984
  • NDC分類 613.4
  • Cコード C2061

目次

序章 天然型アブシジン酸(S‐ABA)は面白い!―オールラウンダーの植物ホルモン
1章 植物ホルモンの実用的な基礎知識―その働きと生かし方
2章 こんなにあるS‐ABAの生長促進効果―全発育相で働く
3章 S‐ABAは、カリウムやミネラル類の吸収と働きを高める
4章 「ミヨビ」農法の実際―S‐ABA処理方法の種類
5章 おもな作物のミヨビ活用法―ねらいと使用法の実際

著者等紹介

禿泰雄[カムロヤスオ]
1940年生まれ。1963年、名古屋大学農学部卒。同年に日産化学入社、以後、植物ホルモン類の開発研究に従事。トマトトーン、ストッポール、エスレル、フィガロンなどの商品を開発。1983年東京大学農学博士。1990年、(有)バル企画を設立し、天然型アブシジン酸、ブラシノライド、ジャスモン酸などの植物ホルモン類の国内外の実用開発研究に従事。1991年、植物化学調節学会賞。1991~1996年、岐阜大学客員教授。2003年、天然型アブシジン酸S‐ABAを含有する肥料登録取得(商品名:ミヨビ)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。