そだててあそぼう<br> 農作業の絵本〈2〉タネまき・育苗・植えつけ

個数:

そだててあそぼう
農作業の絵本〈2〉タネまき・育苗・植えつけ

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2018年04月23日 17時14分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A4判/ページ数 36p/高さ 27cm
  • 商品コード 9784540101106
  • NDC分類 K615
  • Cコード C8745

内容説明

作物を育てようと思ったら、まずタネか苗を用意しなければならないね。お店には、タネも苗も売られているよ。いったいどっちを買えばいいんだろう?タネから育てるのと、苗から育てるのとでは、どうちがうんだろう?この巻では、タネまきや苗の育て方、支柱の立て方やネットの張り方、トンネルのつくり方などをみていこう。

目次

タネまき(タネってなに?どうしたら発芽する?;発芽をそろえよう!吸水、温度、タネの向き;畑に直まき、まき方、土のかけ方、おさえ方;間引きはどうしてするの?やり方と株の選び方)
育苗と植えつけ(どうして苗をつくる?育苗箱へのタネまきと植えかえ;がっちり苗をつくる水やりのコツ;がっちり苗をつくる水やりのコツ;苗の植えつけ、手順と水の管理)
生育期の管理(べたがけで、保温、防寒、防風、防虫;トンネルをつくって、防寒、雨よけ、遮光;支柱の立て方いろいろ;ネットの張り方、ひもの結び方;草とりの道具と使い方、雑草のいろいろ;くわを使って、中耕と培土)
容器栽培の管理(プランターの支柱、ネット、べたがけ、トンネル;乾燥に気をつけて!プランターへの水やりのコツ)

著者等紹介

かわしろひでお[カワシロヒデオ]
川城英夫。1954年千葉県生まれ。1977年東京農業大学農学部農学科卒業。千葉県農業試験場、同県野菜担当農業専門技術員などを経て、現在、千葉県農林総合研究センター育種研究所長

じんさきそうこ[ジンサキソウコ]
陣崎/草子。1977年大阪府生まれ、東京都在住。大阪教育大学芸術専攻美術科卒業。小説『草の上で愛を』(講談社)で、第五十回講談社児童文学新人賞佳作を受賞。絵本作家、児童文学作家、歌人として活動している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。