里地里山文化論〈上〉循環型社会の基層と形成

個数:

里地里山文化論〈上〉循環型社会の基層と形成

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2019年06月26日 12時39分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 8,21/高さ 22cm
  • 商品コード 9784540091643
  • NDC分類 654
  • Cコード C0040

内容説明

日本文化の基層は、照葉樹林文化ではなく、ヒトが生かされヒトが育んできた里地里山文化である。その3000年の歴史をたどり、東アジアにその源流を訪ねる。

目次

第1章 里地里山とは何か(里地里山の概観;里地里山と奥山との関係)
第2章 「里地里山文化」形成史(リス氷期と最終氷期―生態系の基層形成;縄文時代―里地里山の基層形成;弥生時代―里地里山の発祥;里地里山文化の展開)
第3章 里地里山の源流―東アジアの暮らしと生態系(長江支流漢江流域―野生トキが生息する陝西省洋県の暮らしと生態系;長江中下流域―日本と酷似する湖北省武漢市郊外の農村の暮らしと生態系;渡来人が出航した青島―山東省膠南市郊外の農村の暮らしと生態系;旧満州・遼東半島―近代化する遼寧省大連市郊外の農村の暮らしと生態系;韓国最南端、対岸は日本列島―麗水市郊外の農村の暮らしと生態系)
第4章 日本列島の暮らしと自然を支えた里地里山文化(里地里山文化の伝来と発展;里地里山文化の現代的展開に向けて)