なにわ大阪の伝統野菜

個数:

なにわ大阪の伝統野菜

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2024年02月22日 22時04分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 271p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784540012457
  • NDC分類 626
  • Cコード C0061

出版社内容情報

"江戸以前から商業や海運が盛んで""食い道楽""の町として栄えた大阪は、江戸時代、各地に野菜の産地が生まれる。一時、畑にその姿が見えなくなった伝統野菜を評価し直して掘り起こし、現代にどう活かすか検討した書。"

内容説明

本書では「なにわ大阪の野菜」として二十三品目を取り上げ、来歴・栽培・生産の特徴と調理・消費などを一体として詳しく解説しましたが、それと並んで中世、近世、明治・大正・昭和に至る大阪の時代背景および取引・流通や野菜生産が立地した要因や産地移動まで力点を置いて記述してあります。

目次

第1章 なにわ大阪伝統野菜のあらまし(今なぜ大阪の伝統野菜なのか;大阪の伝統野菜とはなにか;「大阪の食い倒れ」の背景と意味 ほか)
第2章 なにわ大阪伝統野菜の数々(ダイコン;カブ;ゴボウ ほか)
第3章 なにわ大阪伝統野菜の流通(古代・中世・近世から明治期の野菜の流通;戦前・戦後の大阪野菜の流通;大阪伝統野菜の再評価と今後)