戦後日本病人史

個数:

戦後日本病人史

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 804,/高さ 22cm
  • 商品コード 9784540001697
  • NDC分類 498.021
  • Cコード C3047

出版社内容情報

被爆者、ハンセン病、公害病、遺伝子操作やクローン技術など高度先端医療の進展…激動の20世紀後半の光と影を「患者」の立場で初めて総括。21世紀の医療と福祉を展望する。詳細な注と索引で事典としても貴重。

目次

戦後日本病人史の構図
第1部 戦後日本病人史の諸相(戦争と病人;経済復興期の病人;高度経済成長から成人病の時代へ;リハビリテーション医療の登場;妊娠・出産と乳児死亡・未熟児の動向 ほか)
第2部 現代医療のパラダイム転換と病人・障害者(第三次医療技術革新の特徴;脳死・臓器移植の軌跡―心臓移植の提起した問題;性革命から生殖革命へ;二一世紀の死と生死観;情報技術(IT)革命・ゲノム革命と病人・障害者 ほか)
社会保障国家への道―病人史的視角から

著者等紹介

川上武[カワカミタケシ]
1925年生まれ。健和会顧問、医師、医事評論家

坂口志朗[サカグチシロウ]
1956年生まれ。健和会みさと健和団地診療所、医師

藤井博之[フジイヒロユキ]
1955年生まれ。健和会臨床疫学研究所、医師
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。