この1冊でよくわかる!ローマ帝国

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 226p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784537259421
  • NDC分類 232
  • Cコード C0022

内容説明

トロイア戦争などの建国神話、勇将ハンニバルとの戦い、カエサルのルビコン渡河、オクタヴィアヌスとクレオパトラの海戦、暴君ネロの蛮行、五賢帝統治…など大帝国の栄光と衰亡の歴史。

目次

第1章 ローマ帝国建国と覇権の道のり(ローマ人の始祖とされるアイネイアス;放浪の果てに辿り着いたイタリア ほか)
第2章 アウグストゥスと帝国の成立(オクタヴィアヌスの復讐と女王の危機;アントニウスとクレオパトラの死 ほか)
第3章 ローマ帝国の発展期(新皇帝ティベリウスの初仕事;パンノニア・ダルマティアの反乱 ほか)
第4章 ローマの平和五賢帝の統治(コロッセウムの完成と剣闘士;皇帝からの「パンとサーカス」 ほか)
第5章 ローマ帝国の崩壊(一八歳の新星・コンモドゥスの就任;放蕩青年が暴帝となったきっかけ ほか)

著者等紹介

金森誠也[カナモリシゲナリ]
1927年生まれ。東京大学文学部独文学科卒業。日本放送協会(NHK)勤務後、広島大学教授、静岡大学教授、日本大学教授を歴任。専門はドイツ文学、ドイツ思想(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。