大人のためのコーヒー絵本

個数:
電子版価格 ¥2,090
  • 電書あり

大人のためのコーヒー絵本

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年09月25日 19時45分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A4判/ページ数 128p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784537218688
  • NDC分類 619.89
  • Cコード C2077

出版社内容情報

絵本だから、ながめているだけで楽しい!


大人のたしなみのひとつといえば、コーヒー。

この本はシンプルな解説と、100を超えるおしゃれなイラストでコーヒーにまつわる知識を紹介する

大人のための絵本です。

どのページもおしゃれなイラストがぎっしり、ながめているだけで楽しく理解することができます。

「世界の豆の産地や特長をチェックしたい」「今すぐエスプレッソを淹れたい!」など

今知りたい情報のページから開いてみるのがおすすめ。




パリジャンたちのカフェの雰囲気をたのしんで


おうち時間が増えたことで、日本では今、自宅でコーヒーを楽しむ人たちが増えているそう。

毎日のコーヒーをおいしくするために、深い世界をちょっと知りたくなっている人も多いのでは。

カフェカルチャーの本場、パリから届いた一冊は、エスプリのきいたイラストがいっぱい。

コーヒー片手に気軽に読める本として、まずは手にとってみて。




ちょっとバリスタの世界を覗いてみては


生豆につていの知識や焙煎の仕組み、さまざまなテクニックなど、プロの世界は奥深く難解。

でも、焙煎のことが少しわかるだけで、コーヒーのアロマについて知るだけで

コーヒーの味わいを理解する力もぐっと深まります。

「なんとなくおいしい」から、もっと具体的に好みを見つけたり

味わいを区別できるようになったり、お気に入りの味を自分で出せるようになったら素敵。

この本なら、専門的な内容も見開きでコンパクトに紹介しているので、初心者でもトライしやすいはず。




日本ならではの情報も

日本ならではのカフェシーンについてもお届けします。

牛乳にかわるものとして話題になっている植物性ミルクや

コーヒー好きの間で人気になっている道具たち、おいしいコーヒー豆を入手できるオンラインショップなど

今すぐアクセス&トライしてみたくなる情報がたくさん。

自宅でのコーヒーをもっと楽しく、新しく変身させましょう。

内容説明

特別な豆はなにが違う?テイスティングをやってみたい!プロのテクニックが知りたい!いつものコーヒーをおいしくする知識がイラストでたのしくわかる!

目次

1 コーヒーはどこからやってくる?(コーヒーの歴史;世界を旅するコーヒー ほか)
2 どうやって生豆はできる?(コーヒーって何者?;コーヒーノキの栽培 ほか)
3 焙煎&アロマのヒミツ(焙煎土と仕入れ;焙煎所を探検 ほか)
4 コーヒーを味わおう(抽出のしくみ;コーヒーを淹れるポイント ほか)
5 コーヒーをたのしもう(日本でのコーヒーの広がり;日本のミルクとこれからのミルク ほか)

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

美紀ちゃん

75
とても情報量の多い絵本。イラストがオシャレでわかりやすい。羊飼いカルディの伝説、ヤギが眠らなくなり何か毒を飲んだのか?と学者が探った時に発見された魔法の植物を煎じた薬はカヴァと呼ばれこの薬を飲むと興奮し心奪われ晴れ晴れしたという。白いコーヒーの花を見てみたいと思った。ジャスミンのような香りだそう。カフェインは覚醒作用が起こる精神活性剤。コーヒーの豆を挽いて粉にしてしまうと空気との接触面が増大し質があっという間に劣化してしまう。飲む直前に挽くのが理想的。コーヒーかすの活用も真似したいと思った。料理にも。2021/05/09

ムーミン

34
旅行先で入ったコーヒー専門店に置かれていた本。おいしいコーヒーをいただきながらわかりやすい内容を味わいました。2021/08/14

nori

7
I expected in this book how to find my favorite beans. In fact several different taste in coffee shops. Unfortunately, it did not help. Maybe difficult to describe various kind of taste of coffee.2021/03/23

ganesha

6
仏人焙煎士によるコーヒーの歴史や原産地、焙煎とアロマについてに、コーヒーの味わい方の紹介。日本のコーヒーに関しての日本語版オリジナルページあり。イラストが多用されていて見やすく、情報量も多い。サードウェーブってよく聞くなと思っていたら、流れはもうフォースウェーブなのね。オーツミルクが気になりつつ読了。2021/03/21

ポコ

2
ふだんなにげなく飲んでいるコーヒーを深く知ることができました。2021/02/21

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/16987848

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。