「秀真伝(ホツマツタヱ)」が明かす超古代の秘密

  • ポイントキャンペーン

「秀真伝(ホツマツタヱ)」が明かす超古代の秘密

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 230p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784537023718
  • NDC分類 210.3

内容説明

天地創世伝承からイザナギ・イザナミの国生み事業の真相。アマテラス男神説、天孫降臨神話と富士高天原神話・伊勢遷宮の秘密まで「記紀」に消された超古代日本の原像。

目次

はじめに 『記』『紀』の欠落を明らかにすることのできる唯一の古神道文献
第1章 日本文化の源流『秀真伝』伝承の謎―古神道は『ホツマツタヱ』でしかわからない
第2章 日本にもあった想像を絶する「天地創世伝承」―道教・密教・現代物理学に共通する『ホツマツタヱ』の宇宙論
第3章 『秀真伝』で明らかになった「国生み事業」の真相―イザナキ・イザナミノ尊は国家再建の神々だった
第4章 アマテル神と「伊勢の道」「和歌の道」「食事の道」―トヨケ神に「道の奥(奥義)」を伝授されたアマテル神
第5章 『記』『紀』ではわからないソサノヲノ尊「乱行」の謎―オロチ、白人・胡久美、ハタレ魔軍の大乱
第6章 超古代に共存していた「天つ神と国つ神」の真相―二元構造論では決してわからない超古代日本の統治原理
第7章 天孫降臨神話と富士高天の原神話の謎―『ホツマツタヱ』が明らかにする「記紀神話」の欠落部分
第8章 「神武東征」と「ヤマトタケ東征」の真相―「神武東征」は、神武天皇がもとの国に戻っただけである