父が息子に残せる言葉―政財界22人の「私を育てた父の一言」

  • ポイントキャンペーン

父が息子に残せる言葉―政財界22人の「私を育てた父の一言」

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 236p/高さ 19X13cm
  • 商品コード 9784537021752
  • NDC分類 367.3

内容説明

父親は何を伝えるか。子供は何を学ぶか。政財界22人が学んだ父の一言。

目次

仕事の父―はじめに帝王学ありき(大胆は堅実の上にはじめて成り立つ・安藤宏基;お前は恵まれている・上原明;お前は小林家の長男だ・小林陽太郎;アメリカへでも行ってみるか・塚本能交;人生なんだから、それはそれでいい・樋口広太郎)
父の背中―無言の教え(人間、死ぬまで努力しなくてはいかん・石川六郎;養子に行くか・弘世現;日常の業務報告は必要ない・土屋陽一;社長の辞令は部下が出す・中内潤;地方に行け・土光陽一郎;好きな道を選んでトコトンやれ・石原慎太郎;上を見て働け、下を見て暮らせ・渡辺美智雄)
家と父子―「血」を受け継ぐ者(ほっとけ・佐治信忠;二人で国のために頑張るんだぞ・鳩山邦夫;お前が社長なんだからやりたいようにやればいい・藤井康男;お前には偉大な血が流れている・盛田昭夫;もともと地上に道はない・江田五月;儲かったら貯金をしないで土地を買え!・川又幸彦)
父は暴君か―反発から理解へ(しゃがむな、ため息をつくな・飯田亮;お前は甘い・大山龍一;チャンスは与える、あとは自分で勝ち取れ・五島昇;お前はよほど腐っているな・山崎富治)