「人生案内」にみる女性の生き方―母娘関係

個数:
  • ポイントキャンペーン

「人生案内」にみる女性の生き方―母娘関係

  • ウェブストアに5冊在庫がございます。(2016年12月03日 22時51分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 142p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784535563513
  • NDC分類 367.3

内容説明

母の葛藤、娘の悩み、女性の生きづらさへの、あたたかく、たしかなアドバイス。読売新聞「人生案内」36相談事例の根底に横たわる「心の闇」を読み解く。

目次

第1章 進路・結婚・出産・子育て―女性のライフイベントですれ違う母と娘(お母さん、なぜあなたは私をそんなに苦しめるの?(娘から母へ)
母だって、戸惑っている!(母から娘へ))
第2章 母は聖母ではなく、娘もまた天使ではなく(母の愛は公平ではない;もっと愛を!(娘の叫び)
かほどの暴言を!しかも、母が…
娘もまた娘)
第3章 娘に癒着する母と母に依存する娘と(私たち、とても仲良し!でも、だから、親離れも子離れも苦手です;癒着がやがて呪縛へと)
第4章 母娘関係の転機を求めて(闇を見つめることから)

著者紹介

大日向雅美[オオヒナタマサミ]
1950年生まれ。現在、恵泉女学園大学学長。お茶の水女子大学卒業。同大学院修士課程修了。東京都立大学大学院博士課程満期退学。学術博士(お茶の水女子大学)。1970年代初めのコインロッカー・ベビー事件を契機に、母親の育児ストレスや育児不安の研究に取り組む。2003年よりNPO法人あい・ぽーとステーション代表理事、子育てひろば「あい・ぽーと」施設長として、社会や地域で子育てを支える活動に従事。内閣府:社会保障制度改革推進会議委員、子ども・子育て会議委員、厚生労働省:社会保障審議会委員、NHK:中央放送番組審議会委員等も務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

女性の活躍促進ブームの中で、若い女性たちの無力感や諦め、焦りと苛立ちはむしろ強まっている。背景にある母娘関係の闇に迫る。母の葛藤、娘の悩み、女性の生きづらさへの、あたたかく、たしかなアドバイス。
読売新聞「人生案内」36相談事例の根底に横たわる「心の闇」を読み解く。

1 老いも若きも、女性は皆、悩んでいる
2 お母さん、あなたはなぜ私を苦しめるの?
3 娘よ、あなたになぜ私の思いが伝わらないの?
4 麗しき母娘関係が幻想と気づくとき。そして、そこからの旅立ち

大日向雅美[オオヒナタ マサミ]
恵泉女学園大学人間社会学部社会園芸学科教授