人づきあいが苦手な人のためのワークブック―中高生が大人になるまでに身につけておくこと

個数:
  • ポイントキャンペーン

人づきあいが苦手な人のためのワークブック―中高生が大人になるまでに身につけておくこと

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2016年12月08日 09時32分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 143p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784535563469
  • NDC分類 378

内容説明

このワークブックは、どうして自分は人とうまくやれないのだろうと悩んでいるあなた、人づきあいがうまくいかなくて困ってなんとかしたいと考えているあなたのために作られたものです。人づきあいに悩んだり困って考え込んだりしている時、助けがほしいと思ったことはありませんか?このワークブックがあなたの助けになってくれます。「あなたが心配になること」「気持ちのチェックリスト」「予定が変わる時」「クールダウンの方法」「会話の方法」「友情のレベル」「こだわりから抜け出す」など40テーマを、ひとりで、または信頼する大人と一緒に取り組んでいきましょう。

目次

4コママンガのストーリーを考える
あなたがうれしくなること
あなたが心配になること
あなたが腹の立つこと
怒りの強弱
どこで気持ちを感じるのでしょう
気持ちの色キーホルダーを作ってみよう
いろいろな物の見方
あなた自身のことで、変えたくないことと、変わりたいこと
私の脳はどこか違っているのでしょうか?〔ほか〕

著者紹介

クーパー,バーバラ[クーパー,バーバラ] [Cooper,Barbara]
学校や病院、個人開業などの場で子どもや大人の治療を23年間行ってきた認定芸術療法家である。専門はペアレンティングによる援助論、親が自分たちのやり方に応じた効果的なペアレンティングを行えるように指導している。ウィドウズとともにコネチカット州の社会技能訓練プログラムを行っている。また、ニューヨーク州のプラット・インスティテュートで芸術療法の修士号をとり、現在その准教授を務めている

ウィドウズ,ナンシー[ウィドウズ,ナンシー] [Widdows,Nancy]
登録専門カウンセラー(LPC)であり、学校や病院、個人開業などの場で子どもの治療を13年間行ってきた認定芸術療法家でもある。専門は芸術療法で、子どもたちが社会的な環境を認識するための具体的な視覚的道具を創作している。コネチカット州のリッジフィールド、ノーウォーク、オレンジで、特に社会技能の発達に焦点を当てたプログラムを行っている

田中究[タナカキワム]
1956年兵庫県生まれ。1984年徳島大学医学部卒業。2005年神戸大学大学院医学研究科精神医学分野講師。同准教授を経て、兵庫県立光風病院院長(2014年~)

補永栄子[ホナガエイコ]
奈良県立医科大学卒業後、大阪大学医学部附属病院神経科精神科で研修。大阪市立総合医療センター児童青年精神科等を経て、2012年より兵庫県立光風病院に勤務。医学博士、日本精神神経学会専門医、精神保健指定医

川上俊亮[カワカミシュンスケ]
山形大学医学部卒業後、京都大学医学部附属病院小児科等で研修。東京都立梅ヶ丘病院、埼玉県立精神医療センター、兵庫県立光風病院等を経て、2015年より東京都立北療育医療センターに勤務。日本小児科学会専門医、精神保健指定医(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

発達障害をもつ思春期・青年期の子どもが治療者・援助者と一緒に「社会性」を身につけていくためのワークブック。

【著者紹介】
兵庫県立光風病院院長