• ポイントキャンペーン

自律訓練法 (改訂版)

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 223p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784535562783
  • NDC分類 493.72
  • Cコード C3011

目次

自律訓練法の概要
心身症への自律訓練法の適用
自律訓練法の導入方法
自律訓練法(標準練習)の指導実際
練習記録の必要性と活用法
心理生理的変化と治療効果の判定
黙想練習(自律性黙想法)
自律性修正法
自律性中和法
空間感覚練習
その他の練習技法―睡眠導入公式と「身体感覚への気づきの練習」
他の治療法との併用
自律訓練法の集団への適用
小児への自律訓練法の適用
学校教育における自立訓練法の適用
治療法からストレス対処法へ

著者紹介

松岡洋一[マツオカヨウイチ]
自律訓練法専門指導士。臨床心理士。日本大学医学部附属板橋病院、九州大学医学部心療内科等で主に心身症の心理臨床と研究に従事。学生相談や教育相談の経験も豊富である。九州大学助手、琉球大学教授等を経て、岡山大学教授。日本自律訓練学会理事、日本交流分析学会理事、日本心身医学会評議員など

松岡素子[マツオカモトコ]
自律訓練法専門指導士。臨床心理士。病院や教育現場での子どもや親の心理療法・発達相談の経験も豊富である。九州大学医学部小児科等で小児心身症の心理臨床と研究に従事。沖縄県立那覇病院小児科臨床心理士および沖縄女子短期大学講師を経て、現在、岡山で教育や心理臨床に携わっている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

ストレスの解消、筋肉の弛緩、神経の興奮を鎮める効果をもつ自律訓練法。改訂版では、子どもへの適用を中心に全面リニューアル。