つまずく若者たち―思春期臨床の現場から

個数:
  • ポイントキャンペーン

つまずく若者たち―思春期臨床の現場から

  • 出版社からお取り寄せいたします。

    【出荷までの期間】
    ■3日~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 183p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784535562448
  • NDC分類 371.47

内容説明

自殺、ひきこもり、リストカット―つまずいたまま、立ち直れない若者が増えている。つまずく若者につきあってきた一介の精神科医の実践記録。専門的な事項については、コラムという形で簡単な解説を加えている。

目次

第1章 現代社会が子どもにもたらすストレス
第2章 思春期における挫折の意味
第3章 攻撃性と心的外傷
第4章 自殺する若者
第5章 うつ病について
第6章 事例マリエ―自分らしく生きたい
第7章 社会的ひきこもりをめぐって
第8章 おクスリの話

著者紹介

倉本英彦[クラモトヒデヒコ]
医療法人社団北の丸会理事長・北の丸クリニック所長。社団法人青少年健康センター常任理事。茨城県にて出生。東京大学理学部物理学科卒業。筑波大学医学専門学群卒業(医師)。筑波大学大学院博士課程医学研究科修了(医学博士)。国立精神・神経センター精神保健研究所特別研究員を経て、現在に至る。専攻は、思春期青年期精神医学、社会精神医学など(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)