• ポイントキャンペーン

思春期をめぐる冒険―心理療法と村上春樹の世界

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 220p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784535562103
  • NDC分類 146.8

内容説明

フィクションとノンフィクションの交錯する点を掘り下げ、心の深層の知恵を示しつつ、村上春樹作品と心理療法の本質に迫る名著である。

目次

第1章 物語の力(物語の呪縛;新たな物語のプロローグ)
第2章 思春期という異界(異界の視点;思春期同窓会)
第3章 思春期体験と死(死のイメージ体験;生の中にある死)
第4章 現実の多層性(「見える身体」と「見えない身体」;羊男の世界;「入り口の石」;イメージの力;「向こう側」から来る性と暴力)
第5章 本当の物語を生きる(物語の共有;全体性を取り戻す―物語と猫;物語の行方)

著者紹介

岩宮恵子[イワミヤケイコ]
聖心女子大学文学部卒業。臨床心理士。鳥取大学医学部精神科での臨床を経て、臨床心理相談室を個人開業。2001年より島根大学教育学部助教授