走るアジア遅れる日本

個数:

走るアジア遅れる日本

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 294p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784535552531
  • NDC分類 332.2
  • Cコード C3033

内容説明

新たなビジネス・モデル=EMSの登場。アジアの政府と企業はスピードがある。鈍感な日本はついていけるか!ビジネスマン向け新アシア読本。

目次

第1部 新しいアジアの創造(アジアはどう変わるか;新しい発展戦略;アジア通貨危機のメカニズムと構造変化)
第2部 アジア再生の舞台を訪ねて(シンガポール・スピード経営に比較優位;タイ・アジアのデトロイトになるか;マレーシア・サポーティング産業は育つか;フィリピン・政治の質が経済発展を左右;インドネシア・ポスト・スハルトの姿 ほか)

著者等紹介

叶芳和[カノウヨシカズ]
1943年生まれ。’77年一橋大学大学院博士課程修了。国民経済研究協会理事長、会長を経て’97年から拓殖大学国際開発学部教授。著書に「農業・先進国型産業論」(’82年)「赤い資本主義・中国」(’93年)「実験国家・中国 法治国家への道筋」(’97年)など
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。