FUTURE HOME―5Gがもたらす超接続時代のストラテジー

個数:

FUTURE HOME―5Gがもたらす超接続時代のストラテジー

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年06月13日 03時29分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 252p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784534058690
  • NDC分類 547.62
  • Cコード C0065

出版社内容情報

「超接続」なサービスが実現する5G時代に、真のビジネス価値を生み出すための戦略とは!?

内容説明

5Gで可能となるニーズによって世界は形成されていく。遠隔学習・ヘルスケア・エンターテインメント・フィットネス・セキュリティ・ファイナンスすべてがパーソナライズされる世界。真のビジネス価値を生み出す者が生き残る。

目次

イントロダクション いまいる場所が「我が家」になる―5G時代における「未来の家」
第1章 未来の日常―ある男の、ありきたりな一日
第2章 「超接続された世界」に暮らすさまざまなユーザーたち
第3章 ユースケースからビジネスケースへ
第4章 5Gが実現するフューチャーホーム
第5章 プライバシーとセキュリティ―乗り越えるべき2つの課題
第6章 オーケストレーターにふさわしいのは誰か
第7章 アライアンスを広げるインセンティブ
第8章 機能するエコシステムの実現
第9章 フューチャーホームへの道

著者等紹介

ワン,ジェファーソン[ワン,ジェファーソン] [Wang,Jefferson]
アクセンチュアの通信・メディア・テクノロジー担当マネジング・ディレクター。約20年にわたり、通信、メディア、ハイテク業界のコンサルティングに従事。Mobile World CongressやCESの定例講演者で、CNNやMobile World Live TVにも出演する。IBBコンサルティングのシニアパートナーを経て、アクセンチュアに参加。アクセンチュアでは5Gにおけるグローバル共同リーダーを務める。メリーランド大学機械工学部卒業

ナジ,ジョージ[ナジ,ジョージ] [Nazi,George]
アクセンチュアのシニア・マネジング・ディレクター。通信・メディア業界における戦略的ビジョンとオペレーションの実行を融合させる。経営者としての洞察力、グローバルなチームビルディング、そして25年以上にわたる組織やオペレーションの大規模変革に豊富な経験を持つ。アルカテル・ルーセントにてグローバル・カスタマー・デリバリー担当社長兼エグゼクティブ・バイス・プレジデント、ブリティッシュ・テレコムにてネットワークおよびITインフラストラクチャ担当社長を経て、アクセンチュアに参加。タルサ大学電気工学、コンピューターサイエンスの学士号と修士号取得

マウラー,ボリス[マウラー,ボリス] [Maurer,Boris]
アクセンチュアのヨーロッパにおける通信、メディア、およびテクノロジー業務担当マネジング・ディレクター。通信、メディア、テクノロジー業界におけるデジタルトランスフォーメーションに従事する。コネクテッド・ホームおよびリビングスペースの戦略開発を支援する。イノベーション、製品開発、ガバナンス、デジタルエコシステム、市場戦略に関する深い専門知識を持つ。IoTと人工知能分野の起業家でもあり、複数のスタートアップを設立し共同運営する。ボン大学経済学部修士号、マンハイム大学とトゥールーズの産業経済研究所(IDEI)で経済学博士号を取得

パドケ,アモル[パドケ,アモル] [Phadke,Amol]
アクセンチュアの通信、メディア、テクノロジー業界担当マネジング・ディレクター。デジタルネットワークの変革、ネットワークの経済性と戦略、5G、SDN/NFV、クラウド、コネクテッド・ホームソリューションなど、あらゆる分野でCXOクライアントを支援する。Linux Foundation Networking(LFN)の理事も務める。20年以上のグローバルな業界経験を持ち、アルカテル・ルーセントにてアジア太平洋ネットワーク・プロフェッショナル・サービス事業のシニア・ディレクター、ブリティッシュ・テレコムにてIP&Dataグローバル「21世紀型ネットワーク」(21CN)プラットフォームのチーフ・アーキテクトを経て、アクセンチュアに参加。南カリフォルニア大学電気通信工学修士号を取得し、カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)とシンガポール国立大学(NUS)にて、ダブルディグリーのエグゼクティブMBAを取得

小林啓倫[コバヤシアキヒト]
1973年東京都生まれ。経営コンサルタント。獨協大学卒、筑波大学大学院修士課程修了。システムエンジニアとしてキャリアを積んだ後、米バブソン大学にてMBAを取得。コンサルティングファーム、大手メーカー等で先端テクノロジーを活用した事業開発に取り組む。現在はコンサルタント業の傍ら、ライター・翻訳者としても活動する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

茶屋博紀

1
提示された"未来の家"自体が魅力的に感じられず…本当にこんな世界を実現したいのか?2021/10/17

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/18337653
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。