小さな会社は「ドラッカー戦略」で戦わずに生き残る

個数:

小さな会社は「ドラッカー戦略」で戦わずに生き残る

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2024年06月21日 06時25分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 270p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784534058393
  • NDC分類 336.1
  • Cコード C0034

出版社内容情報

どんな時代でも小さな会社が戦わずに利益を出し続けるドラッカーの「生態的ニッチ戦略」を解説。

内容説明

中小企業にとって最適な事業戦略、「生態的ニッチ(非競争の適所生存)戦略」。どんな時代でも利益を出し続ける会社は何が違うのか?他社ができないこと、やりたがらないことができるのが独自化。小売業、卸売業、製造業、工務店、リフォーム業、不動産業、IT関係、税理士事務所、その他の士業、講師・コンサル業、サービス業、飲食業、美容業ほか、業種を問わず結果につながる「戦略シート」とともに解き明かす。

目次

1 小さな会社が戦わずに生き残るドラッカーの「生態的ニッチ戦略」(ドラッカーの「生態的ニッチ戦略」;スモールメリットを活かす;「現状」を戦略視点で分析する;明確な「コンセプト」を打ち出す;「特徴」を打ち出す;「強み」を特定する;強みを活かせる「お客様」を特定する;強みを活かせる「戦わない市場」をつくる;「適正価格」になるまで値上げする)
2 小さな会社は「戦わずに売れる仕組み」をつくる(「戦わずに売れる仕組み」のつくり方;強みを活かした「商品と提供方法」を設計する;「お客様とのコミュニケーション」が上手な会社が生き残る;メッセージ発信が「販促業務」から「戦略業務」に変わった;「メッセージ発信の仕組み」をつくる)

著者等紹介

藤屋伸二[フジヤシンジ]
藤屋ニッチ戦略研究所株式会社代表取締役。1956年生まれ。1996年経営コンサルタントとして創業。1998年に大学院に入り、「マネジメントの父」といわれているドラッカーの研究をはじめる。現在はドラッカーの「生態的ニッチ戦略」に基づき、中小企業を対象にしたコンサルティング、経営塾にて300社以上の業績伸長やV字回復を支援。著書・監修書は30冊以上あり、累計発行部数(電子版・海外版を含む)は244万部を超える(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

こばたく

34
【コロナ禍で強みを活かしきれず、漫然とした不安を抱えるあなたを蘇らせる一冊。】 あなたは誰とも競争しない、独自の価値を提供出来ていますか? 本書はドラッガーの経営理論を現代の中小企業向けにアレンジした【ニッチ戦略の実践書】。その教えを実践すれば、強みを活かして顧客を極限まで絞り込みめる。そして、【誰もマネしたく無い】主戦場であなたのファンを生み続ける。 ◆感想 本書の主な対象は中小企業の経営者であるが、コロナ禍の不安を抱く社会人にも響く内容だった。自らの強みを活かした副業を始める際には、是非指針にしたい。2021/05/01

かやは

5
対象読者は小さな会社の経営者ということで、小さな会社の労働者である自分は当てはまらない。ただ、我が社は自社の強みを活かせているのか、という疑問を抱くきっかけにはなった。2022/05/29

Asayo

0
中小企業診断士として経営に関する知見を深めようと読んだ。事例が多く載っていてわかりやすく読みやすい。勉強になった。2022/12/13

Ryosuke Shimomura

0
☆☆☆★★2021/08/15

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/17328259
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。