小倉一郎のゆるりとたのしむ俳句入門

個数:

小倉一郎のゆるりとたのしむ俳句入門

  • ウェブストアに77冊在庫がございます。(2020年02月19日 21時18分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 190p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784534057556
  • NDC分類 911.307
  • Cコード C0092

内容説明

ようこそ、俳句の世界へ。俳句の奥深い魅力から、着想のヒント、句作にまつわる失敗談や思い出など、俳優ならではのエピソードも交えて、わかりやすくお伝えします。

目次

1章 俳句の魅力ってなんだろう
2章 五・七・五のリズムにのせて
3章 季節への感謝を詠む
4章 何を詠むか、いかに着想を得るか
5章 よりよい句にするためのコツ
6章 俳句とともに東へ西へ

著者等紹介

小倉一郎[オグライチロウ]
俳優・俳人。1951年10月29日東京生まれ。幼年期は、鹿児島県薩摩郡下甑島手打で過ごし、58年に東京へ。東映児童演劇研修所を経て、俳優の道に進む。64年、石原裕次郎主演の映画「敗れざるもの」(日活、松尾昭典監督)で本格デビュー。以後、数多くの映画やドラマ、舞台に出演。近年は、YouTubeの「名作朗読チャンネル Bun‐Gei」での独り語りや、仲雅美、江藤潤、三ツ木清隆と4人組の音楽ユニット「フォネオリゾーン」を結成し、CDデビューを果たすなど新たな活躍の場を広げている。俳句歴は20年以上。俳号は蒼蛙(そうあ:脚本家の早坂暁氏による命名)。NHK「ひるまえほっと」の俳句コーナーやカルチャースクールなどで講師を務め、指導者としてのキャリアも積んでいる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

俳優にして俳人の小倉一郎が指南する、人生がもっとユーモラスで彩り豊かになる俳句のたのしみ方。