本当にわかる世界経済―各国・地域の経済情勢からグローバル化、格差拡大、世界の中の日本まで

個数:

本当にわかる世界経済―各国・地域の経済情勢からグローバル化、格差拡大、世界の中の日本まで

  • 提携先に12冊在庫がございます。(2019年06月16日 06時28分現在)
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 243p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784534056863
  • NDC分類 333.6
  • Cコード C0033

内容説明

先進国の賃金はなぜ伸び悩んでいるのか?関税を課せば貿易赤字は解消できるのか?移民に反対するのは得策か?新進気鋭のエコノミストが統計データにもとづき世界経済を読み解く。

目次

第1章 世界経済の歩き方
第2章 グローバル化する世界
第3章 マネーフロー
第4章 低成長と低インフレ
第5章 富の偏在
第6章 国境を越える環境破壊
第7章 世界経済の中の日本
第8章 世界経済を支える国際会議と国際組織
第9章 データでみる世界経済

著者等紹介

井上恵理菜[イノウエエリナ]
株式会社日本総合研究所調査部マクロ経済研究センター研究員。慶應義塾大学経済学部卒業。日本総合研究所に入社後、日本・米国・欧州のマクロ経済分析を担当。公益社団法人日本経済研究センターへの出向を経て、日本総合研究所に帰任。米国経済の現状分析と将来展望に関するレポートを毎月発行し、テレビや新聞、雑誌などで主に米国の経済情勢に関する解説を行なっている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

マスコミでも活躍する新進気鋭の女性エコノミストが、統計データを豊富に交えて世界経済を解説