超一流の処世術―余計な敵をつくらずに圧倒的な成果を生み出す方法

個数:

超一流の処世術―余計な敵をつくらずに圧倒的な成果を生み出す方法

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年03月07日 10時56分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 250p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784534053329
  • NDC分類 336.04
  • Cコード C0034

出版社内容情報

世界上位2%の人物に7年連続で選抜された著者が「抜擢され続ける秘訣」を初公開。

内容説明

外資系ITソフトウェア企業で世界上位2%のトップタレントに7年連続で選抜された著者が「成果主義時代の処世術」を初公開!

目次

序章 なぜ、いま処世術なのか?俣野成敏×金田博之 巻頭特別対談
第1章 「結果がすべて」ではない
第2章 「謙虚」な人は余計な敵をつくらない
第3章 「目先の目標志向」を捨てれば覚悟が決まる
第4章 「引き立て役」に回れば成果は最大化する
第5章 「ファクト」をつかめば一気に最速化する

著者等紹介

金田博之[カネダヒロユキ]
1975年生まれ。大学卒業後、グローバルに展開する外資系大手ソフトウェア企業SAPジャパンに入社。以来、入社1年目で社長賞受賞、29歳で副社長補佐、30歳で部長に着任、35歳で本部長に昇格するなど、グローバル企業の第一線で活動。現在は、日本の大手製造企業で経営の中枢に参画。2007年にINSEAD大学でMBAを受講。2008年より個人ブログ「30代の人生戦略ノートと成長日記」を運営、日本を元気にすることを目的に、勉強会やセミナーを定期的に開催し、参加者は累計1000名を超える(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。