ヒットの正体―“そうそう、それが欲しかった”1億人を動かす「潜在ニーズ」の見つけ方

個数:
電子版価格 ¥1,296
  • 電書あり

ヒットの正体―“そうそう、それが欲しかった”1億人を動かす「潜在ニーズ」の見つけ方

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2019年07月20日 05時42分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 236p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784534051851
  • NDC分類 675
  • Cコード C0030

内容説明

充実野菜、リアルゴールド缶、ルーツ…みんなが知ってるアノ商品の仕掛人が秘訣を大公開!

目次

プロローグ ヒット商品はどのように生まれるのか?
1章 私はこうしてヒット商品を生み出した(人生初のヒット商品はレストランで飲んだレモン水がきっかけ;私のヒット商品開発ヒストリーを一挙にご紹介します ほか)
2章 誰も気づいていないことに「気づく力」(重大な事実―お客は自分の「本当に欲しいもの」を知らない;「不満」「文句」は宝の山 ほか)
3章 問題解決のカタチを「商品」にする(「問題を解決してあげたい」気分を書き出すお助けシート;ヒット商品の土台にあるコンセプト ほか)
4章 「あきらめない力」を鍛える(「できない」から発想しない;みんなを「巻き込む力」 ほか)
エピローグ 世の中は変化する。だから新たなヒットが生まれる

著者等紹介

山本康博[ヤマモトヤスヒロ]
ビジネス・バリュー・クリエイションズ代表。1965年生まれ。87年、伊藤園へ入社。95年、日本コカ・コーラへ。31歳でマーケティング統括部長代理。99年、日本たばこ産業へ移り、翌年34歳でマーケティング部長となり、「桃の天然水」のブランドマネジメント、缶コーヒー「ルーツ」の立ち上げに貢献し社長賞受賞。2年連続業界トップ売上伸長率達成。2006年独立。業界紙をはじめとしたメディアへの寄稿、企業研修、大学等での講義なども行なっている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

数々のヒット商品を生み出してきた「ヒットの仕掛人」が明かす、「潜在ニーズ」を見つけ、ヒットにつなげるノウハウ。誰も気づかなかったニーズの発掘法、仮説の立て方、マーケティング戦略など。商品開発、プランナー、広告、セールスなどの現場で即効!