戦略フレームワークの思考法―並列化・時系列化・二次元化で使いこなせる

個数:

戦略フレームワークの思考法―並列化・時系列化・二次元化で使いこなせる

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 187p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784534044396
  • NDC分類 336.1
  • Cコード C0034

内容説明

思いつきで、知っているフレームワークになんとなく、問題をあてはめていないか?適切に組み合わせれば、フレームワークは最強の思考の切り口になる。ベテランコンサルタントが鍛え上げた実践テクニックを豊富な具体例を交えて紹介。

目次

第1章 「思いつき思考」ではなく、「フレームワーク思考」をしよう(戦略フレームワークって何だ?;フレームワーク自体を「答え」と思い込むという誤解 ほか)
第2章 ルールがないなかで網羅性を実現するための“並列化”(並列化思考は6つの切り口でとらえて活かす;網羅性のある並列化を実現する5つの要件を知る ほか)
第3章 「流れ」のなかで気づきを与える“時系列化”(時系列化思考とは?;時系列化思考の実践(1) 人間行動の流れで考える ほか)
第4章 2軸の意味を吟味して使う“二次元化”(二次元化思考とは?;二次元化思考を活かすための3つのポイントを知る ほか)
第5章 3パターンを使いこなすフレームワークの実践(3大フレームワークを使いこなしたコミュニケーションの実践例;数字や高度手法なしに、フレームワークを使いこなせるテクニックとは?)

著者等紹介

手塚貞治[テズカサダハル]
(株)日本総合研究所主席研究員・総合研究部門成長戦略クラスター長。東京大学文学部社会学科卒業、東京大学大学院総合文化研究科博士課程修了(学術博士)、中小企業診断士。NTTを経て日本総合研究所に入社。経営戦略策定、事業計画策定、IPO支援、IR支援、社員検討会プログラム支援などのコンサルティング業務に従事。また社内では若手コンサルタントの育成にも携わっている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。