誰も書かなかった松下幸之助 三つの素顔

誰も書かなかった松下幸之助 三つの素顔

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 230p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784534028327
  • NDC分類 289.1
  • Cコード C0030

内容説明

松下幸之助はなぜ「経営の神様」になりえたか。誰も指摘しなかった人間臭い素顔を活写。誰よりも優しく、温かく、有能で、かつ“何とも厭な”部分を併せもった偉人のもう一つの顔。「経営の神様」が逝って早や10年いま幸之助あらば何を考え、何を為したか。

目次

第1章 なぜいま松下幸之助か
第2章 大いなる夢想家・幸之助
第3章 有能なる実務家・幸之助
第4章 何とも厭な奴・幸之助
第5章 いま再びの松下幸之助

出版社内容情報

「経営の神様」と崇められる松下幸之助だが、彼ほど人間臭い人間はいなかった。大いな
るロマンのもとに起業、有能な実務力を発揮し、しかも時には“蛇の目”で自分と部下を
突き放して見ていた…。元・松下電器副社長がはじめて明かす幸之助「三つの素顔」。