「開放特許」で儲ける法―大企業の未利用特許は宝の山

「開放特許」で儲ける法―大企業の未利用特許は宝の山

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 206p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784534027351
  • NDC分類 507.23
  • Cコード C2030

内容説明

儲けられない経営者は罰せられるべき存在である。だが昨今の経営環境で利益を上げるのは容易ではない。ここで注目されるのが開放特許を活用した新製品・新事業だ。新たな経営資源として開放特許を上手に活かす知恵を大公開する。

目次

第1章 「開放特許」は宝の山
第2章 論より証拠。開放特許を活かした事例集
第3章 開放特許を活用するための手順
第4章 開放特許を活用した新事業開発の留意点
第5章 成功させるための知的財産活用法
第6章 わき目をふってアイデアで勝負しよう

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Humbaba

0
1から新しいものを作るためには多くのコストが必要であり、さらには例えコストを掛けたとしても必ず成功できるわけでもない。大企業であればたとえリスクを取ったとしても、一つ成功すればそれでそこまでかけたコストを回収することも出来るだろう。しかし、中小企業ではそのようなことはできない。そのため、別の手段によってリスクを最小化することが求められる。2014/07/01

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/2534784

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。