エスカルゴ・ブックス<br> これがマルサの攻め口だ!

エスカルゴ・ブックス
これがマルサの攻め口だ!

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B40判/ページ数 230p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784534022042
  • NDC分類 345.1

内容説明

脱税を摘発する国税Gメン「マルサ」は映画やテレビで時折目にすることがある。しかし、その実態と活動は、一般にはほとんど知られていない。はたしてマルサとは何者なのか、どのような組織なのか、普段は何をしているのか、どうやって脱税を見つけるのか、なぜ強制調査をすることができるのか―。実際にあった脱税の手口を解明しながら、マルサの追及シーンを再現。意外に地道な内偵調査、ド迫力のガサ入れ(強制調査)、人知れぬ苦労の数々など、脱税犯に恐れられるマルサの全貌を大公開。

目次

第1章 脱税はこうして行なわれる!(なるほど「脱税」はこうやってするのか―脱税の基本的なしくみを解明する;ウラに潜った金はどこに行く?―脱税した金は何に化け、どこに隠される?;マルサが狙う脱税のシッポ―脱税はこうして見つける、ここから見つかる!)
第2章 マルサの“組織”と“力”の全貌(これが「国税Gメン」マルサだ!―マルサの組織と仕組みを公開する;マルサとはどんな人たち?―査察官になれるのは?査察官は普段何をしている?;マルサの力の源はどこにある?―「国税犯則取締法」とはいったい何か)
第3章 内偵はこうすすめられる!(マルサのアンテナは超高感度!―査察はどこから脱税を見つけるのか?;知られざる内偵の実態を大公開!―一見派手そうな内偵調査だが実際は…)
第4章 これがガサ入れの攻め口だ!(ガサ入れはこう行なう〈突入編〉―強制調査(ガサ入れ)のやり方・攻め方を大公開
ガサ入れはこう行なう〈捜索編〉―マルサは何をチェックし、押収していくのか)
第5章 マルサに残るこれからの課題(〈マルサの課題1〉海外脱税には目が届かない!?―海外を使った脱(節)税はアトを絶たないが…
〈マルサの課題2〉郵貯、宗教法人、暴力団に手が出せないのは?―マルサも手を出しにくい税の聖域の実態
〈マルサの課題3〉「組織」に潜むこれからの問題点―情報化、ボーダーレス化、政治家への対応)