JTBキャンブックス
平家物語を歩く―源平のつわもの、よりそう女人、末裔の落人たちの足跡を訪ねる

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 160p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784533056604
  • NDC分類 913.434
  • Cコード C2026

内容説明

林望『平家物語を「読む」快楽』をはじめ、源平の興亡をかけた一ノ谷・屋島・壇ノ浦の三大合戦地や清盛・義仲・義経らの軌跡を撮り下ろし写真と実地ルポで追う。

目次

平家物語を「読む」快楽
平家物語の時代を旅する
平家物語の世界
『平家物語』の魅力―序説にかえて
後白河法皇の文化圏―「平家」時代の一貴族文化
慈円を中心とする文化圏―『平家物語』と仏教の背景
『平家物語』に見る東国武士の動向―石橋山合戦をめぐって
和歌からみる義経―『源平盛衰記』の世界
『義経記』の世界―その構成と魅力
『平家物語』の語り手・琵琶法師―画像にみるその生態
『平家物語』と芸能―能・幸若舞・浄瑠璃・歌舞伎への変容
平家納経の世界―平家公達の祈りと造形
落人の里を行く

著者紹介

林望[ハヤシノゾム]
1949年生まれ。慶応義塾大学大学院博士課程修了。ケンブリッジ大学客員教授、東京芸術大学助教授を経て、現在、作家活動に専念

松尾葦江[マツオアシエ]
1943年生まれ。東京大学大学院博士課程修了。博士(文学)。国学院大学教授